自慢の職人

家づくりには、技術力のある職人が欠かせません。
現在、建設業界は人手不足、若手不足に悩まされておりますが、三浦工務店はベテランと若手含めた大工が常時社員大工と専属大工合わせて20名以上在籍しております。それは、弊社会長が常に人不足に危機意識を持ちリーマンショックの最中でさえ人財の採用・育成に力を入れていたからです。

20名以上の職人が在籍しているため、ワンストップでマンションの大口工事を一手に引き受けることが可能です。仕事が常にある状況を作ることで、技術の向上や効率化を図ることができ、さらなる工事依頼を受けることができます。

品質に関しても厳しい自社基準を設け、新人の大工さんでも着実なステップアップを図ることが可能な手順を踏んで育てているため、多岐にわたる工事が可能となります。
優れた技術力があるのも、自社職人だからこそです。
そして、優れた職人が自社にいることは、お客様の安心にもつながります。
専属の職人で長年に渡る信頼関係があるからこそ、安心して仕事を任せています。

自慢の職人

職人の連携

職人とは、最高の技術でモノ作りをする方なのですが、一方、”自由でプライドの高い”という存在でもあります。
言い方を替えれば、”協調性がない”、”人の意見を聞かない”とも取れます。
そんな職人さん達ですが、三浦工務店は少し違います。
三浦工務店は大家族主義で、助け合いの精神があります。
よくある光景で、工事の足並みを揃える事が難しい時ありますよね。
早く終わって次の階に行っている方と、なかなか終わらずポツンと一人残っている人。
後工程を考えるとあまり良いとは言えませんしかわいそうですよね。
皆さん、家族が遅れていたら助け合うと思います。
三浦工務店の職人は、遅れている方から助けてと言われたら一旦足を止め手助けにまわります。
助け合いの精神が根付いているのです。

職人の連携

職人からのメッセージ

笠 貴好

山田 章史

河津 雅也

竹内 貫人

東垂水 翔也

スタッフ紹介